the_st0ne’s diary

筋トレと勉強について書いています。記事に関するご意見は"fitnessthest0ne@gmail.com"までお願いいたします。

新入社員に求められること

こんにちは。the_st0neです。
新年度になって2週目、初めての環境に慣れない方も多いのではないでしょうか。

特に、新入社員の方は、社会人としての生活リズムに慣れない方が多いと思います。

まだまだ若手社員の私ですが、何年か働いた上で、自分自身もうちょっとここを気をつければよかったな、という視点で、新入社員に求められることを書いてゆきます。

1.上司の人となりを理解しよう
上司も人間です。正直言って、上司も担当社員の仕事の詳細なんて知らないことが多いです。
知らないからこそ物腰柔らかに聞いてくれる上司もいますが、そんな上司は絶滅危惧種レベルで少ないと思います。
上司がどんなポイントを気にするか、どんな見せ方なら納得するかを学んでいくしかないです。
言い換えると、上司の攻略法を見つける、ということです。営業の方なら、お客様のこだわりを感じ取ってうまい言い方や見せ方を心がけること、ありますよね。エンジニアの私でもこれは気をつけています。

2.迷ったらすぐに先輩に相談しよう
そう言われても、何がわからないかがわからないorわかっていないことに気付かない、というケースが意外と多いです。
5分考えて道筋が見えない仕事は、すぐに先輩に相談すべきです。メンター制度がある場合はその方に、そうでない場合も、周りの方に聞きましょう。どんな部署でも、1人や2人くらいは話を聞いてくれる人がいるはずです。
在宅勤務で先輩に話を聞きにくい場合は、TeamsやSkypeでチャットしたり、通話したりすればいいと思います。
私も未だに先輩に聞くことが多いですし、先輩やその上の方、上司だって、わからないことは周りに聞いているものです。

3.自分の精神状態を把握しよう
テクニカルなことより、ひょっとしたら一番大切なことです。
辛い気持ちを押し殺して働き続けると潰れます。
残念ながら、そうなると、元通りなることはありません。
上司が変な人すぎて辛いなら、家族や友人(not同期)に相談する。もしどうしても解決できなければ人事に相談して部署を異動させてもらいましょう。
働き手が不足しているこの世の中、若手に辞められると痛手です。若手の声を、意外と聞いてくれる会社もあります。
配属されてすぐに部長に文句を言い続け、半年で希望の部署に異動させてもらった人もいるそうですから(いろいろと辛いことがあったらしいですが)。まあ、言ったもの勝ちのようです。
3年は同じ場所で我慢して働け、などと"ありがたい"お話をしてくれる人がいますが、そんなの無視です。

最後に(パワハラ上司への対処)
上でも書きましたが、上司って意外と仕事のこと細かくわかっていない人も多いんです。
細かな話は部下に任せてくれればいいのですが、いちいち口を挟みたがる人もいるわけです。
そんな人の命令といったら、支離滅裂なものが多いです。たとえて言うなら、クリームシチューの作り方を知らないのに、カレーの作り方でクリームシチューを作れ、なんて命令を平気でしてくる人もいます。なおかつ、部下の話を聞かずに頭ごなしに否定して威圧することすらあります。
本人としては、全知全能なつもりでいますから、こういうことが起きるのです。
こんなひどい状況でも、全く糸口がないわけでもありません。なるべく上司の言うことを否定せずに(逆鱗に触れないために)、粘り強く説明し、それでも無理なら、先輩も巻き込んで説得していけば、納得してくれるときもあります。そんな経験を繰り返していくうちに、こいつ意外とわかってるな、と思ってもらえれば、やっと、まともな意思疎通が取れるようになります。しかし、これも上司によって千差万別です。
難しい場合は、意思疎通を諦めましょう。
上司が異動になるのを、嵐が過ぎ去るのを待つがごとく耐え、明るい未来を夢見ましょう。