the_st0ne’s diary

筋トレと勉強について書いています。記事に関するご意見は"fitnessthest0ne@gmail.com"までお願いいたします。

プロ野球2021戦力分析 広島東洋カープ

こんにちは。the_st0neです。

2/1は中学入試の日でもありますが、プロ野球キャンプインの日でした。

ここ最近、プロ野球への熱が再び燃えてきて、今回は各チーム戦力分析第2弾の記事を書いてゆきます。
今回は、広島東洋カープを取り上げます。2021年の基本オーダー、戦力の分析を行ってゆきます!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

プロ野球パーフェクトデータ選手名鑑2021 (別冊宝島)
価格:968円(税込、送料無料) (2021/2/12時点)

楽天で購入

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

プロ野球選手データ名鑑2021 (別冊宝島)
価格:385円(税込、送料無料) (2021/2/12時点)

楽天で購入

 

 

まず、チームの印象について。緒方監督が作り上げた黄金期の後、丸選手の流出、監督の交代もあり、昨シーズンは低迷したカープですが、若手有望株も多く、豊富なスタメンラインナップが有り得ます。恐らく、前半戦は勝利優先、後半戦から徐々に若手にもチャンスが回ってくることでしょう。それでは早速参ります。

1.先発投手
大瀬良、森下、野村、九里、栗林という、強力な右投手が揃います。また、昨年飛躍した遠藤投手もここに入ってくるでしょうか。カープの弱点を挙げるとするなら、左投手が少ないことですかね。
ここに加えて高橋、床田、岡田が入ってくるでしょう。
2.リリーフ

フランスワ、ケムナ、菊池保則、今村がメインでしょう。キャンプでは二軍スタートの今村、一岡、右肩の故障から再起を期す中崎がどこまで食い込めるか、といったところです。

3.捕手
會澤が中心でしょう。外野手兼任の坂倉、若手のホープ中村がどこまで會澤と張り合えるか。ここに挙げた全員が強打の捕手ですので、とても羨ましい限りです。

4.内野
ファーストは新外国人のクロン、セカンド菊池、ショート田中広輔、サードは昨年大ブレイクの堂林でしょうか。個人的には小園選手がここに割って入ってほしいものです。さらに安倍選手も控え、強力な内野陣といえます。

5.外野
ライト鈴木誠也、センター西川、レフト長野が基本でしょう。ここに強肩俊足の野間選手、捕手兼任の坂倉選手、松山選手、昨年終盤ブレークした俊足の大盛選手が控えます。

6.予想オーダー

6田中

4菊池

8西川

9鈴木

3クロン

5堂林

7長野

2曾澤

 

7.予想順位

3位(2~4位)

 

スワローズ編はこちら

 

the-st0ne.hatenablog.com